ペニス短小の悩みを解消する方法について

ペニス短小の基準
ペニス短小の基準について、明確な基準はあまりないと認められています。医学から見ても、各国の定義も異なっています。一般的に日本全国の通常時のペニスのサイズ平均は8.3cmで勃起時が13.5cmが目安で、また、7cm以下のペニスを短小ペニスとされています。勃起しても5cmしかない場合、治療の必要があると認められています。欧米諸国の医学的基準によって年齢別がありますが、成人の場合、94mmに設定されています。

ペニス短小の悩み
ペニス短小の場合、男性にとって男性の自信喪失、深い悩みに陥っています。特に女性とセックスする場合、「ペニスが小さい」と言われたら、男性にとってすごくショックを受けます。更に、ペニス短小で恋人が別れることになってしまうことが多いです。

ペニス短小の改善方法
ペニス短小の原因について、一般的に遺伝に密接な関係があると認められています。ほかには、包茎も短小の原因になります。特に真性包茎の場合は短小になりやすいといわれています。それでも、ペニス増大の道具を利用したり、手術を受けたりすることでペニスを著しく増大させることができ、普段の生活で飲食の変わりや運動、及びペニス増大に効果がある精力剤の服用を通して、改善される可能性がありますから、ぜひお試してください。