ベニスの血流をよくする方法

男性の「ペニスを増大させたい!」という思いは永遠の願望です。

まずそもそもの話として、血流量がなぜペニスの増大を決めるのか、ということについて改めてですが確認しておきましょう。

ペニスはご存知のように、中身がスポンジのような海綿体で、それを棒状の皮でくるんだものです。ここに血液が流れ込むと、そのスポンジである海綿体が膨らみ、皮でくるまれているので形としては棒状に沿って大きくなり屹立するというのが勃起のメカニズムです。

ではどうすればベニスの血流をよくできますか。ベニスの血流をよくする方法を紹介します。

一酸化窒素の分泌量を多くする
アルギニンと呼ばれる成分が一酸化窒素の生成をサポートしてくれます。アルギニンは体内でも生成できますが…それほど多くのアルギニンを作り出すことは難しいです。十分なアルギニンを確保するためには、食事やサプリなどにより外部から取り入れる必要があります。

サプリによって血管を拡張させる
そもそも勃起の時に海綿体への血流が増えるのはなぜかというと、海綿体につながっている血管が広がるからです。細いホースより太いホースのほうが流れる水が増えるのと同じ原理で、血管が広がれば血流が増えるのです。

血流を改善させる食材
肉や魚(血肉の元)
卵や牛乳(血肉の元)
海藻類(体の調子を整えるミネラル)
野菜類(食物繊維で血液サラサラ)
スイカ、メロン(シトルリン含有)

適度な運動で血流改善を目指す
適度な運動というのも血流アップには欠かせません。いきなりハードなものだと逆に血管に負担をかけてしまう可能性がありますので、まずはウォーキングや水泳など比較的負荷の少ないものから始めてください。特にプールでの運動は血流アップに効果的です。適度な水圧がかかりますので体全体に指圧効果があり血管が反作用によって拡張していき結果として血流が高まります。

風呂に入るときには湯船にゆっくり浸かる
シャワーだけで終わらせず、40℃前後のぬるま湯にゆっくりつかると、血行が改善されます。

ふくらはぎをマッサージする
横になって、片方の膝を使って、もう一方の足のふくらはぎをたたいてマッサージします。ふくらはぎは第2の心臓と言われるくらい、静脈のポンプ役をしているので、特に下半身の血流がよくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です